男のちんげ脱毛

メンズ脱毛(体) 部位別ムダ毛処理

玉袋や竿にもムダ毛が!メンズVIO脱毛で脱毛できる?

投稿日:

睾丸や竿の無駄毛に悩む

お恥ずかしい話で恐縮ですが、僕は、玉袋(睾丸)の裏側とか、ペニスの竿の部分とかまでムダ毛が生えているんです。

全体的に陰毛が多くて、すぐに蒸れたりかゆくなったりでとても深いです。

彼女との行為の時も、彼女に光はしないかと心配になったりもします。

夏場はあまりに不快なので、少しT字カミソリで手入れしたりもするのですが、でも生えかけのころチクチクして結局不快です。

最近は男性のVIO脱毛も増えていて、対応しているメンズエステや、クリニックもあるというので脱毛を考えました。

しかし、Vラインとか肛門周囲のOラインとかは脱毛できそうですが・・・

他の人はあまり生えていなさそうな、睾丸袋裏側とか、竿の部分とかも脱毛してくれるのか疑問におもいました。

それ以前に、ペニスとか、睾丸とかレーザーとか光を照射しても副作用とかでないのか?という不安も。

まだ結婚前なのてに不能とか不妊とかの原因になったらと心配になったりしたので、調べてみました。

男性器の脱毛に副作用はないの?

やっぱり、男としては、重要な器官であるわけですから、睾丸への照射とかで生殖機能などへの副作用があったらと考えると不安になります。

ということで脱毛機、レーザーも光も、肌の表面からどのぐらいの所まで届くかということを考えてみたいと思います。

一番肌の奥までとどくのは光脱毛機よりも、レーザー脱毛機なわけですが、そのレーザーでも種類によって異なります。

アレキサンドライトレーザーは波長:755nm、ダイオードレーザー波長:800nm/可変、YAGレーザー波長:1064nmとなっていて、波長が長いほど肌の奥まで届くので、いう字でみると、一番波長が長いYAGレーザーの1064nmが最大ということになります。

そしてこれがどんな数字なのか考えると「nm」っていう一見mm(ミリメートル)と勘違いしそうな単位がついていることに気づきます。

この「nm」というのは、ナノメートルのことです。

ナノメートルは、1 nm = 0.001 µm = 0.000001 mmという単位に置き換えられます。

分かりやすいように1064nmをミリメートルに直すと、0.00106mmになります。

つまり波長の長いYAGレーザーだとしても、0.00106mmという1mmにも全然満たない数字です。
レーザー脱毛の違い
波長がそのまま肌表面から肌の奥まで届く距離ではないので、実際に届く距離で説明すると、YAGレーザーでも0.4mm程度しか届かないということです。

肌は表皮、真皮、皮下組織と層になっていて、毛根は、その中の真皮の中にあります。

肌組織

一番深いレーザーでも、この毛根のところに届く程度ですから、その下の皮下組織まではとどきません。

睾丸は組織は、その皮下組織の中の、さらに3つぐらいの膜の中にありますから、一番波長の長いレーザーでも届くことは無いのです。

ですから、皮膚が薄くて、心配に思える睾丸に影響が出ることはありません。

もっと深くまで届くことがない、光脱毛ではなおさら心配はないということになります。

その他のデメリットはあるのか?

男性器の脱毛をするとなれば、触れないと脱毛できませんので、脱毛の時に恥ずかしいとか、勃起してしまうのが心配というのは1つありますね。

脱毛で勃起してしまうなどの心配についてはこちらの記事で確認してください。
陰部脱毛するとき勃起しちゃいそうなんだけれど・・・

そのほかに、脱毛し過ぎてしまい、パイパンで子供のような状態になり、公衆浴場や家族の前で恥ずかしいことになるとか・・・

彼女に引かれてしまうとか、そういうデメリットもあります。

レーザー脱毛だと、もう生えて来なくなる心配などありますので、Vラインの脱毛はやりすぎない方がいいかもしれません。

心配ならば光脱毛にしておいた方がいいかもしれません。

そのほか、黒ずみが心配かもしれません。

脱毛自体でシミや黒ずみになるということではなく、もともと、黒ずみができていて、陰毛がなくなったらそれが目立ってしまうという可能性があります。

睾丸や竿も脱毛してくれるの?

女性の脱毛でよく言われるVIOのうちのIラインの部分がメンズ脱毛の、男性器の脱毛にあたります。

男性器の脱毛が範囲に入っていれば、男性器の亀頭を除く竿(陰茎)と、玉袋の脱毛が対象になります。

男性のVIO脱毛の場合、クリニックや脱毛サロンによって、メニューの名称が異なっていて、デリケートゾーン脱毛、アンダーヘア脱毛、陰部脱毛などの表現をしています。

ゴリラクリニックマタツルコース脱毛

ゴリラクリニックの陰部の脱毛では、Vライン、Oライン、そして男性器となっていますので、そのままの表現となっています。

陰部全体脱毛(マタツルコース)がありその部位の説明が、ビキニライン、男性器、肛門となっています。
ゴリラクリニック男の陰部脱毛男性器脱毛

メンズリゼ デリケートゾーン脱毛

メンズリゼクリニックの場合は、デリケートゾーンのセットとなっていて、同様に、ビキニライン、肛門まわり、男性器の脱毛と表現しています。

男性器脱毛の範囲を、詳しく書いてあり、陰茎(ペニス)・陰嚢(睾丸を包む袋の部分)全体としているので、間違いなく、竿も玉袋の脱毛してもらえますね。
メンズリゼVIO脱毛

湘南美容クリニックVIOコ脱毛

湘南美容クリニックでは、VIOコースとなっていて、Vライン、Iライン、Oラインとしていて、Iラインに当たる部分が男性器の脱毛です。

ただしVラインも、男性器周囲の脱毛が入っていて、Iライン単独でのメニューはないようです。

また、陰茎は毛根がある範囲まで安全の範囲内で照射としています。

医療機関ですから、安全な範囲まで、毛根がある部分は竿も脱毛照射してくれるということで安心ですね。
湘南美容リニック男の陰部脱毛男性器脱毛

男性VIO対応院湘南メディカルクリニック仙台院、池袋東口院、池袋西口院、秋葉原院、町田院、新宿レーザー院、AGA新宿院、横浜東口院、橋本院、京都院、湘南メディカルクリニック大阪院(大阪レーザー院)、那覇院、福岡レーザー院 限定

リンクスVIO脱毛

メンズ脱毛専門サロンリンクスの場合は、Vライン脱毛、Iライン脱毛、Oライン脱毛としていて、Iライン脱毛では、範囲の画像を見ると竿や睾丸は範囲に入っておらず、Iラインとは基本的に玉の下から肛門手前までの範囲となっています。

しかし、希望により、玉の毛・竿の付け根まで脱毛ができますとしていますので、Iライン脱毛を選択すれば、玉の毛・竿の付け根のまでは脱毛できるということになります。
RINX(リンクス)男の陰部脱毛男性器脱毛
おそらく医療機関ではないので、少しでもリスクがあればやらないので、竿(陰茎)の根元ぐらいまでと思われるので、竿にたくさん生えている人は湘南美容クリニックの方がいいかもしりません。

男性VIO脱毛料金の比較

陰部の脱毛でいた番痛いのは、肛門周辺と思われますが、玉袋も結構痛いですし、Vラインも結構敏感なところだと思います。

だからレーザー脱毛だと結構痛いと思いますので、笑気麻酔は必要だと思います。

ツルツルにしないのであれば、また竿の根元程度まででいいのであれば、光脱毛で十分かと思います。

男性器脱毛料金比較

名称 1回(税込) 複数回(税込)
ゴリラクリニック 14,040円 5回 48,600円
メンズリゼ 13,300円
コース終了後 6,300円
5回 39,800円
湘南美容クリニック I単独は無 I単独は無
RINX(リンクス) 14,700円
初回 7,350円
コース終了後 2,940円
4回 30,000円
8回 60,000円

VIOセット料金比較

名称 1回(税込) 複数回(税込)
ゴリラクリニック 44,000円
初回 22,750円
5回140,000円
メンズリゼ 44,500円
コース終了後 215,500円
5回 99,800円
湘南美容クリニック 14,580円 6回 58,000円
RINX(リンクス) なし 8回 160,000円

RINX(リンクス)は、陰部のVIOに加えてお尻の脱毛の4か所のなかから3か所をセレクトした場合の8回料金です

湘南のVIOラットコースはメディオスター、アレキサンドライト脱毛機限定です(痛みの少ないIPL光脱毛機ウルトラ美肌脱毛)

料金の比較でわかること

男性器のみの脱毛の場合は、メンズリゼクリニックが一番安そいです。
VIO全部セットのコースの場合は、湘南美容クリニックがベストですね

まとめ

男性器の脱毛は可能

男性のVIO脱毛は、陰茎(ペニス)・陰嚢(玉と袋の部分)までちゃんとできることが分かりました。
生殖機能などに副作用が出るなどの心配もありません。

-メンズ脱毛(体), 部位別ムダ毛処理

Copyright© メンズ脱毛最前線 , 2018 All Rights Reserved.