メンズリゼ

ヒゲ脱毛 メンズ医療脱毛クリニック

メンズリゼクリニックのヒゲ脱毛を比較してみた

更新日:

「メンズリゼクリニックは、女性の脱毛を専門に行っている「リゼクリニック」の男性版という位置づけです。

新宿院は男性専用クリニックですが、多くは女性と同じ院での施術で、完全な男性専門のゴリラクリニックニックとは違います。

全国に17院あり、院に多少違いがありますが、入り口や、受付が、男女別だったり、待合室が別だったりなど、男性に配慮した作りになっています。

待合室は、男女別の所と、男女区別なく同じ待合室のところがあります。

メンズリゼのヒゲ脱毛

メンズリゼの脱毛機、脱毛コース、料金プランなどについて、ゴリラクリニック、湘南美容クリニックなどと比較しながらその詳細を確認していきましょう。

脱毛機の種類

メンズリゼクリニックには、「ライトシェア・デュエット」「メディオスターNeXT」「ジェントルヤグ」の3種類のレーザー脱毛機があり、それ医師の判断で使い分けて脱毛します。

ゴリラクリニックとの大きな違いは、痛みの少ない「メディオスターNeXT」のヒゲ脱毛についての取り扱いです。

ゴリラクリニックでは、患者の希望で選択できますが、メンズリゼでは、「メディオスターNeXT」は、ヒゲ脱毛では使用しないという方針なので選択することができません。

メンズリゼ脱毛機

ライトシェア・デュエット 800nmの波長を持つダイオードレーザー。波長が短めだが一般的な日本人のヒゲ脱毛に適している
メディオスターNeXT 810nmの波長を持つダイオードレーザー。「バルジ」といわれる発毛因子を破壊する蓄熱式
ジェントルヤグ 1,064nmの波長を持つヤグレーザー。波長が長いので深いところにある毛根の破壊が可能

ヒゲ脱毛料金

メンズリゼのヒゲ脱毛のコースは、セレクト2部位のヒゲ脱毛、セレクト3部位のヒゲ脱毛、ヒゲ全部位のヒゲ脱毛の3種類かあります。

2部位のヒゲ脱毛コースというのは、他のクリニックにはないプランです。

この2部位とというのは、鼻下、あご、あご下、ほほ・もみあげの中から好きな部位を2か所選べるというものです。

3部位は、同様にここから3か所を選べるというものになります。

もちろん1か所だけの回数コースもありますので、5か所の中から1つだけ選ぶということもできます。

メンズリゼヒゲ脱毛部位

5回コースの料金(税込)

脱毛箇所 一括払い 月定額払い
1部位のみ  36,000円
2部位セレクト  55,800円  3,000円×20回
3部位セレクト  73,800円  3,300円×24回
ヒゲ全部位  98,800円  3,100円×30回

月定額払いは、60回まで分割できる支払方法です。

月3,000円以上になれば、60回まで分割できますので、全身の脱毛と合わせて金額が大きくなる場合は支払いやすくて便利です。

他のクリニックと料金を比較

(税込で比較)

 湘南美容クリニック 6回全部位 84,400円  追加のコースはない
 ゴリラクリニック 6回全部位 186,192円(税込) + 12回まで1回 108円
 メンズリゼクリニック  5回全部位 98,800円 コース終了後1回 15,500円

各クリニック料金システムが異なるので胆汁に比較するのは難しいので、ゴリラクリニックの3年間で最大18回の脱毛回数で計算して比較してみましょう。

クリニック名 18回脱毛した場合
湘南美容クリニック 253,200円(税込)
ゴリラクリニック 187,488円(税込)
メンズリゼクリニック 300,300円(税込)

いかがでしょうか、6回まででしたら一番安かったのは湘南美容クリニックですが・・・

18回にしてみると、ゴリラクリニックです。

ただしゴリラクリニックは時間帯制限解除をするためにプラス19,800円が必要になります。

それでも207,288円、になりますので、一番安いことに変わりはありません。

これに対して、回数が増えてくると、メンズリゼは一番高くなってしまいますね。

ヒゲの脱毛をどこまでするのかという点もありますが、ツルツルにするのであれば、15回ぐらいはみておきたいので、そう考えるとゴリラクリニックが一番コスパが良いということになりますね。

もちろん、薄くなればいいというのでしたら6回だけの脱毛でいいとすれば、湘南美容クリニックが一番コスパが良いということになります。

ただし、18回を超えると3年間何回でもの制限を超えるので、ゴリラクリニックでもまた新たな追加脱毛になるので注意してください。

安心保証システム

リゼクリニックは5回コースしかありませんが、コース終了後は特別価格で脱毛を受けることができます。

たとえば、セレクトヒゲ脱毛(2部位)であれば、6回目以降は1回8,900円、3部位セレクトであれば、12,500円髭全部位であれば、15,500円です。

これは回数の制限はないので、20回、30回と必要になってくるようであれば、コスパが良くなってきます。

そのほか、安心保障システムとして、カウンセリング料・初診料・再診料、脱毛で肌トラブルが出たときの処方薬代なども新たに費用が発生することはありません。

ただこれらは、湘南美容クリニックやゴリラクリニックでもほぼ同じです。

照射漏れがあった場合の最照射、また髭脱毛では考えにくいですが、照射前に剃り残しがあった場合の剃り毛も無料です。

身体の脱毛の場合は、照射漏れや剃り毛が無料というのは、追加費用の発生を心配しなくて済むので良いサービスだと思います。

乗換割

エステの脱毛から乗り換える場合、1回だけ格安で脱毛できます。

どの部位でも、1か所1回だけ2,980円で施術が受けられます。

さらにそのトライアル後本契約(5回コース)を契約すると10%割引きになります。

これは、エステの会員証の提示をすれば受けられます。

キャンセル料金

急な予定による予約キャンセル無料となっています。

ゴリラクリニックも予約キャンセル料金は無料ですが、湘南美容クリニックやドクターコバはキャンセル料金がかかります。

中途解約と返金

これは、今は美容医療も特定商取引法の適用を受けるので、基本的にどこも同じです。

途中解約の場合は法に従い解約手数料が発生します。

ただし解約手数料は法的にも定められていますので、50,000円又は契約残額(未消化役務残額)の20%に相当する額のいずれか低い方の額が必要になります。

特定商取引法(クーリングオフ)による解約の手続きの方法については、国民生活センターにあります。

解約手数料

医療脱毛の場合は、施術前では上限2万円(返金額の10%)、施術開始後は上限5万円(残金の20%)が方。

エステの場合は、開始前も、開始後も解約手数料は、2万円または契約残額の10%に相当する額のいずれか低い額

痛みの軽減

髭のレーザー脱毛の痛みの軽減をちゃんと考えて施術してくれるかどうかは、実際に脱毛をして初めて気づくことです。

リゼクリニックは、施術時の痛みの軽減にはとても丁寧に対応していると評価できます。

スタッフの対応

メンズリゼでは、患者一人一人の痛みの感じ方をカルテに記載し担当が違っても共有できるように、痛みの軽減に気を配っていることが分かります。

また、照射のタイミングに合わせて、細かな声掛けをしてくれ、術前、施術中、施術後に希望するたびにクーリングをこまめに行ってくれます。

麻酔料金

麻酔料金は、ほとんどのクリニックでほぼ同じような料金です。

笑気麻酔(ガス麻酔) 30分/3,240円(税込
麻酔クリーム(皮膚麻酔) 1回/3,240円(税込)

毎回使用すると、結構な出費になってしまいます。

唯一ゴリラクリニックでは、回数無制限に合わせて、セットの笑気麻酔料金を設定していますが、それ以外のクリニックでは、使った回数分費用が発生します。

全国の店舗(院)

メンズリゼの完全な男性専門院は新宿のみなので注意してください。

女性の脱毛もやっているところは、同じ脱毛機を使っているのでやはり込み合います。

午後8時まで診療

メンズリゼクリニックも、ゴリラクリニックと同様午後8時まで診療しているところがほとんどです。

新宿のメンズ専門は、午後のみですが、23時までかなり遅くまでやっています。

全国12院と提携5院

湘南美容クリニックほどはありませんが、ゴリラクリニックよりも少し多いです。

ただしゴリラクリニックは全院がメンズ専門で、女性の脱毛で混むことはありませんので、この数で優劣はつけられません。

メンズリゼ新宿
男性専用クリニック
新宿三丁目駅B9出口から徒歩2分。新宿駅より徒歩4分。

メンズリゼ渋谷(リゼクリニック渋谷院)
待合室男女別・各線渋谷駅 徒歩7分

メンズリゼ大宮(リゼクリニック大宮院)
待合室男女別・各線大宮駅 徒歩8分

メンズリゼ横浜(リゼクリニック横浜院)
待合室男女別・横浜駅西口より徒歩6分

メンズリゼ大阪梅田(リゼクリニック大阪梅田院
待合室男女別・JR神戸線 大阪駅より徒歩6分・JR東西線 北新地駅より徒歩2分

メンズリゼ心斎橋(リゼクリニック心斎橋院)
待合室男女別・地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 徒歩3分

メンズリゼ神戸三宮(リゼクリニック神戸三宮院)
待合室男女別・阪神・JR神戸線・地下鉄三宮駅A24番出口より徒歩10分

メンズリゼ京都四条(リゼクリニック京都四条院)
待合室男女別・京都府京都市下京区鶏鉾町493ムーンバットビル5F

メンズリゼ名古屋栄(リゼクリニック名古屋栄院)
待合室男女別・地下鉄栄駅より徒歩7分

メンズリゼ仙台(リゼクリニック仙台院)
待合室男女別・JR仙石線・地下鉄南北線・地下鉄東西線 仙台駅 徒歩7分

メンズリゼ広島(リゼクリニック広島院)
待合室男女別・広島電鉄線 袋町駅より徒歩1分

メンズリゼ福岡天神(リゼクリニック福岡天神院)
待合室男女別・西鉄 福岡駅より徒歩5分 地下鉄 天神駅4番出口より徒歩3分

メンズリゼクリニックの弱点

メンズリゼクリニックにも弱点がありますので、ここでの脱毛を選ぶ前に良く理解しておいてください。

予約が取りにくい

今は脱毛がとても流行っていて、男性の需要も多いので、どこも混雑はしていて、土日は予約が取りにくいのは同じです。

しかし、メンズリゼはメンズといっても、女性の院の併存していますので、とても混雑しています。

もともと女性の脱毛はとても混んでいるわけですから、男性もそこに加わり、予約がとても取りづらくなっています。

もう少し、脱毛機の数や、施術室を増やすなどの改善をしてもらわないと、アフターファイブでも予約が取れないのでは困ります。

契約の消化期限は5年間と長いですが、そんなにのんびりヒゲ脱毛していられないですからね。

料金は安くない

もともとレーザー脱毛は料金は高いものでしたから、特別メンズリゼが高いわけではありません。

しかし、湘南美容クリニックやゴリラクリニック、ドクターコバなどと比較すると、コスパは良くはありません。

弱点

女性と施術部屋が同一のため混雑して予約が取りにくい
格安クリニックよりも料金が高い

メンズリゼクリニックまとめ

今は、男性の脱毛でも安いレーザー脱毛ができるクリニックが出てきていますので、ゴリラクリニックなど他の安いところがあればそちらを選択する方がいいかと思います。

料金だけで選ぶと、ドクターコバ、湘南美容クリニックより見劣りします。

すでに予約が取りにくいので、女性の脱毛が混雑するシーズンは特に厳しく何カ月も先しか予約が取れない可能性があります。

メリットとして、とても接客、施術が丁寧なので好感がもて、痛みへの対応は、ゴリラクリニックと同じぐらい良いと思います。

但しゴリラクリニックのように麻酔を積極的に勧めることはないようです。

痛みに敏感な人は、麻酔のオプションがない、ドクターコバや、料金が気にならなければ、湘南美容クリニックより気を使ってくれるのでいいと思います。

また、とても髭が濃くて20回以上の施術が必要であれば選択肢の一つとして考えられます。

6回目からは安くなるので、回数が20回を超えると、18回で回数無制限が終わるゴリラクリニックにコスパに近づいていきます。

またヒゲ2か所が自由に選べるというのは他ところにはないのでそのコースに合致すれば選択の対象になるでしょう。

メンズリゼを選ぶ理由

安心システムで追加料金の心配がない
接客・サービスが丁寧で好感がもてる
5回コース終了後はずっと安い料金でできる

弱点

女性と共通の院なのでかなり予約が取りにくい

-ヒゲ脱毛, メンズ医療脱毛クリニック

Copyright© メンズ脱毛最前線 , 2018 All Rights Reserved.