ゴリラクリニック梅田院にて、髭脱毛のためのカウンセリングの様子、医師だけでなく施術スタッフ(看護師)も同席

ゴリラクリニック梅田院にて、ヒゲ脱毛に関する医師のカウンセリングを受ける

脱毛体験レポート

ヒゲの医療脱毛1回目口コミレポート

投稿日:

髭が首まで生えていて濃い。1日2回の髭剃りってめちゃくちゃ面倒くさい。でもお金かけて脱毛するほど余裕もないし・・・、といろいろ悩んで、悩みまくったのだけど、髭を永久脱毛することにした。
メンズエステ、男性専用の脱毛サロンとかいろいろある中で、僕が選んだのは、ゴリラクリニックの医療レーザー脱毛。選んだ理由は、評判も良く、お笑い芸人たちがたくさん脱毛していて親近感があるのと、昼間の割引などがあるから。

これから、脱毛するたびに、どんな感じで脱毛するのかとか、痛さはどれぐらいとか、伝えていきたいと思います。

サラリーマン生活の悩みは髭!

平日面倒なのは、欠かせぬ朝・夕の日課、ヒゲ剃り。焦ってやると髭剃り後が痛いし、寝すごした時はつらい。
朝に最低でも5分、丁寧にヒゲを剃っているのだけど、夕方には頑固なヒゲが復活してくる。さらに、首まわりにも髭が生えてるのが追い討ちをかける。

今日は休みで、朝8時ごろ髭を剃ったけど、夕方にはもうこの状態。
夕方の髭の状態

さらに、首まわりにも髭が生えてきて追い討ちをかける。
夕方の髭の状態、首まわり

電気シェーバーではキレイに剃れないし、カミソリで剃っても黒ずんでいるように見える。
だから、きれい髭剃りをしているのだけど、剃り残しに見えてしまう
それって、営業職の僕にはマイナスポイントでしかないのだけど・・・
ただ、ヒゲ脱毛はかなり痛いという話を先輩から聞いていて、正直、ビビっていた。

医療脱毛でないと髭はなくせない?

先輩のように男の脱毛サロンだったらあまり痛くないらしいのだけど、髭は脱毛サロンではきれいにはなくせない、というか、減毛しかできないらしい。
僕の場合、どうせやるなら、髭はなくしてしまって、髭剃りから解放されたい。そうなると医療レーザー脱毛でないとダメらしい。メンズエステの方法でも髭を永久に生えなくすることはできるそうだが、値段が高いし、ネットで調べたら、メチャクチャ痛いという書込みが多い。さすがに、それはちょっと勘弁、ってことで、医療レーザー脱毛にしました。

ゴリラの評判をネットで調べてみた

ツイッターやフェイスブックで男が医療脱毛してもらえる病院を調べたら、ゴリラクリニックの評判がよかった。

痛みの少ない脱毛機がある

麻酔を上手に活用して、さらに痛みを軽減

昼間の大幅割引がある

「ヒゲ脱毛は痛くない!」なんて宣伝は見るけど、ゴリラクリニックは「ヒゲ脱毛は痛い!だからそれを軽減させる必要がある」と、説明しているところにも説得力があった。
しかも、営業だから、たまにだったら平日の仕事中に1時間ぐらい抜けても問題ないし、その時間はかなり安くしてもらえるのは嬉しい。

ゴリラ脱毛、1回目

ヒゲ脱毛を体験したのはゴリラクリニックの大阪梅田院。
エレベーターを降りたらさっそくゴリラのお出迎え(^o^)

ゴリラクリニック梅田院入り口 ゴリラクリニック梅田院のゴリラの人形

ゴリラクリニック、受付と問診表

受付で予約の時間と名前を伝えると問診票を渡される。
ゴリラクリニック梅田院の受付の様子。
出すると番号札を渡されてしばらく待つ。

ゴリラクリニックでカウンセリングを受ける 問診表を提出すると番号札を渡される

ちなみに、受付で気になる物を発見!
元阪神の亀山のサイン、ここでヒゲ脱毛をしてるみたい。阪神ファンなんで、ちょいとテンション上がった!(^^)!
ゴリラクリニック梅田院入り口に置かれている超名人のサイン

ヒゲ脱毛の支払方法はいろいろある

ゴリラクリニックの支払いは、クレジットカード、デビットカード、現金、ローンなど、いろいろあるので、利用しやすそうだ。

ゴリラクリニックでの支払い方法 ゴリラクリニック、LINEキャンペーン

待合室はフリードリンク

待合室には30才前後ぐらいの人が2人ほど施術待ちだった。男性専用のクリニックなので、もちろん男性だけ。平日の日中だから空いてるのかなと思ったけど、帰るときに受付で聞いたら、今日はたまたまらしい。平日の昼間は特別割引があるので込んでいるとのこと。

ゴリラ梅田院の待合室には大きな自販機が置いてあり、フリードリンクになっていた。

ゴリラ梅田院、フリードリンクの案内 ゴリラ梅田院、大きな飲み物の自販機 ゴリラクリニック梅田院、フリードリンクの飲み物の種類も多い

カウンセラーによるカウンセリング

ジュースを飲みながら待っていると、番号が呼ばれたので、カウンセリング室に入りました。
ゴリラクリニック梅田院でヒゲ脱毛前のカウンセリングを受ける
カウンセラーさんの説明はわかりやすく、親切。説明の途中、途中で間を空けて確認してくれるので、こういうところ育るのは初めてだったけど、落ち着いて聞くことができた。

ヒゲ脱毛は痛いというが、その対策は?

髭の脱毛はかなり痛いとネットで見たので、質問してみた。
確かに痛いが、人によって感じ方はかなり違うとのことだった。いぜれにせよ、ゴリラクリニックでは笑気麻酔を積極的に活用しているそうで、痛みの少ない脱毛機を使い、笑気麻酔も使用することで、「痛さについては、ほぼ心配はないと思いますよ、ご安心下さい」との説明を受けた。
笑気麻酔は、鼻から吸って口で吐く麻酔で、それだけで痛みを和らげてくれる、とのこと。
髭脱毛時に使用する麻酔の説明
本当のことを言うと、顔の辺りに注射するのかなと思ってたので、安心したーーー(^^;)

脱毛機を選べるメリット

ゴリラクリニックでは、どの脱毛機を使うか選べるとのこと。でも素人ではどれを選べばいいかなんて全くわからないし、そういう割れても困る・・・、と思っていたら、メディオスタープロという脱毛機を勧めてくれた。

メディオスタープロ、ライトシェアデュエット、ヤグレーザー

ゴリラクリニックでは3古いの脱毛機を使い分けているが、痛みの少ないメディオスターが主流だ。

メディオスターは蓄熱式という方式の最新の脱毛機だそうで、痛さよりはやや熱さを感じるらしく、痛みの苦手な人にはおすすめらしい。ということで、もちろん、メディオスタープロで脱毛してもらうことにした。

後日、ネットで調べてわかっこと

メディオスタープロは大変、高級な脱毛機で、クリニックによっては料金が高くなるそうだ。
ゴリラクリニックでは高くなることはなく、どの脱毛機でも施術してもらっても料金は変わらない。

鏡を使ってヒゲ脱毛する部位を決める

最後はヒゲの部位の説明。あご下とはどの部分になるか、鏡に写しながら説明してくれるのでとてもよくわかった。説明が終わったら、どの部位をやるか、最終確認になる。
カウンセリングの最後は髭脱毛をする部位の確認だ
今回、気になる首回りまで、ほほ、もみあげ、鼻下、あご、あご下、首の6部位のフルコースにした。中途半端に脱毛してもかっこ付かないだろうから、やるんだったら、費用がかかっても首までやるしかないと思う(ローンで支払えるからできるのだけど)。
ゴリラクリニックの料金はここで確認

脱毛回数は6回と少ない気がするが、 脱毛完了後(6回目が終わると)、3年間は1回100円で髭の脱毛ができる 、というアフターサービスが付いていて、これはゴリラクリニックを選んだ理由の1つでもある。1回100円って、ただ同然だからだ。

すべての説明に納得したので、リスク説明書、笑気麻酔使用同意書にサイン。

髭の脱毛料金以外の追加費用は一切発生しないことの説明 カウンセリング終わり、契約書にサインする

笑気麻酔は別料金になるのだけど、自分の場合、麻酔なしでヒゲ脱毛はおそらく無理なので、その費用は覚悟した(笑) ただ、カウンセラーの話だと、「回数を重ねていくと痛さにも慣れるし、髭も薄くなってくるので、麻酔をしなくても耐えられるようになる可能性もあります」とのことだった。そうなればいいけど・・・

麻酔を勧めない?

ヒゲ脱毛を行っているクリニックでも、あまり麻酔を勧めないところもある。
その理由は、麻酔をすると一人当たりの施術時間が長くなり、回転率が悪くなる→経営効率が低下する、からだそうだ。 それって、患者本位じゃない、よなぁ( ̄∩ ̄#

医師による問診

その後、同じ部屋で医師による問診が始まった。
ゴリラクリニック梅田院、医師による髭脱毛の問診とカウンセリングの様子
特に問題は無いとのことだったが、1つだけ気になることがあった。ちょうど3月で花粉の季節、自分は花粉症で鼻が詰まり気味だが、笑気麻酔は大丈夫だろうか?
おそらく問題ないとのことだったが、あまりひどい場合は、鼻から吸う麻酔はできないので、クリームを使うことになるらしい。効果は同じだが、クリームは効き始めるまでに時間がかかるので、時間に余裕を持って来なくてはいけない。

髭の医療脱毛、1回目の施術

カウンセリングと医師の問診が終わるといよいよ施術だ。カウンセリングが丁寧だったので、不安なく待つことができた。
案内されて、施術室に入ると、手持ちのバッグをカゴに置いて、施術台に横になる。

ゴリラクリニック梅田院の施術室 ゴリラクリニック梅田院にてヒゲ脱毛の施術1回目が始まった

施術に先立って、脱毛する部位の確認が行われる。顔にさっと水性ペンで線を書き、「この部分が口回り、あご、ほほ、あご下、首ですよ」と説明してくれる。
鏡を渡してくれるので、自分でも脱毛場所を確認できた。

赤のマーカーで髭脱毛する部分に線を書いていく

顔にマーカーで線を引いていき、最後に脱毛する部分を鏡で確認する

ヒゲ脱毛の部位って明確にはわかりにくいから、鏡を見ながら確認できたのはよかった。

続いて、笑気麻酔の装着と練習、鼻から麻酔を吸い込んでいくのだ(^^;)

ゴリラクリニック梅田院でヒゲ脱毛1回目、笑気麻酔の準備 ゴリラ脱毛、施術前に麻酔を装着し、呼吸の練習をする

ちなみに花粉症だけど、この日は鼻詰まりは大したことなかったので、問題なく麻酔が効いてくれたみたい。麻酔中は身体がちょっと重くなり、少し酔っ払った感じで、とても気持ち良かった記憶がある(^_-)

ひげ脱毛前に髭剃りをしてくれる

朝、剃ってはいるが、髭脱毛前には髭剃りをしてくれる

笑気麻酔に慣れるまでのちょっとの間、ヒゲを剃ってくれる。来るときには「ヒゲを剃ってきて下さい」ということだったので、ヒゲ剃りをしてきてはいるのだけど。

ヒゲ剃りが終わったら、ジェルが塗られる。
ひげ脱毛の前にジェルを塗る

さて、麻酔も準備万端になり、いよいよメディオスタープロで髭の脱毛開始だ。

ゴリラクリニック梅田院、髭脱毛の施術

脱毛中は麻酔が効いていて、痛みも熱さもあまり感じていない

部分、部分が終わるとジェルを丁寧に拭き取り、脱毛状態を確認してくれる。そして、次の部位にまたジェルを塗る。

髭脱毛が終わった部位のジェルを拭き取っている

脱毛が終わった部位はジェルを拭き取る

次の部位を脱毛するためにジェルを塗っていく

次の部位にジェルを塗る

脱毛そのものは10分程度で終わったんじゃないだろうか、あっという間だった。

顎下の髭を脱毛している様子

髭の脱毛そのものは「あれ、もう終わったんだ!」という感じだった

脱毛が終わったら、次回の時、1回目の脱毛時と比較するため、写真撮影をするとのこと。
ヒゲ脱毛終了後、次回の脱毛時と比較するため、写真に撮る
髭脱毛終了後は、炎症止めを塗ってくれる。あとは炎症が出てきた時のための薬をもらい、1回目の脱毛は完了した。

医療脱毛の痛さに耐えられた?

脱毛中に感じる痛さは、巨大なヒゲソリをぐりぐりされて時々チクッとするという感じだった。麻酔のためかハッキリとは覚えてないけど、痛みはごく軽い静電気程度だったように思う。
首、あご下、頬、口回り、鼻の下とか、髭の濃いところはかなり痛いらしいのだけど、たまにピリッときた、という記憶しかない。

初めてのヒゲ脱毛直後の状態:写真

脱毛し終わった直後、お店の廊下で髭の状態を撮影。
ヒゲ剃り負けのような肌あれなどは全くなく、触っても痛みや痒みなども感じない。まだ麻酔が多少は効いているみたいで、気分爽快とまではいかない、軽い酔っ払い状態のような感じかな。

髭の医療脱毛直後の写真:正面 髭の医療脱毛直後の写真:横顔

かなりツルスベ状態になってると思う。 電気シェーバーでは勿論、T字カミソリでシェービングしてもここまできれいにはならない気がする。 あまりヒゲ剃りを頑張るとヒゲ剃り負けしてしまって、ブツブツができたりするし、この状態には満足だ。ヒゲ脱毛、まだ1回目だけどやってよかった感が強い。
髭脱毛直後の写真:横顔

看護師さんの説明では、2週間ぐらいで髭が抜け落ちてくるので、楽しみにしておいて下さい、とのことだった。 

僕の場合は髭がややまばらになってるらしい。昔、頑張って毛抜きで髭を抜いたりしたことがあって、その影響かなあ、自分では全く気付かなかった。

首と頬のヒゲが他の部位よりしっかりしているらしく、次回、首と頬についてはレーザーの出力は少し強めてやリましょう、ということに。 でも・・・

レーザーの出力が強くなると痛いのでは・・・
看護師さん
いえ、様子を見ながら、出力を調整していくので、痛さは大丈夫ですよ

ということで一安心(^_^;

ヒゲ脱毛のヤル気アップ↑

「首とほほの部分は今日よりも強めにしましょう!」など、完全脱毛に向けてアドバイスや指針を示してくれるので、通い続けるモチベーションになって、ヤル気アップした!

脱毛機には特徴があって、メディオスターは大きな電気シェーバーみたいな感じで、痛みは少ない。 だが、回数が進むと、毛根部分により効かせたい場合が出てくるので、そういう時はYAG(ヤグ)というより出力の強力な脱毛気を使うことがあるとの説明を受けた。
当然、痛みは強くなるのだが、ヒゲ脱毛の回数が進んでくると痛みも軽くなるらしい。 そういった調整、脱毛機の使い分けをするのはゴリラクリニックだけとのこと。なんだか頼もしい気分になった。

まだ1回、脱毛しただけだけど、ゴリラ脱毛、かなりいいと実感できました。僕と同じで濃い髭で悩んでいるのだったら、ゴリラクリニックのサイト、見てみた方がいいと思います

-脱毛体験レポート

Copyright© メンズ脱毛最前線 , 2018 All Rights Reserved.